『ハル』を紹介します。

DVC00215

7年前「子犬が生まれたからもらって~」と里親を探していた知り合いから譲り受けることになった『ハル』。

生粋の雑種です。ハルのお母さんはこちら↓

hana

真っ白なロン毛のお母さんと、
たまたま放浪していたお父さんの間にできちゃった子犬は全部で5匹。

この団子状態を見た瞬間、飼う事を即決♡
haru01

さて、ハルがどこにいるかわかりますか?

haru02

この頃は、大きくなったらお母さん似のふさふさロン毛になるのかしら~♪
と期待に胸が躍ったものです。

ところがいつになっても毛は伸びません…
ハルはお父さん似だったんですね…

 

おっさんのような顔をしているので、
よく「えっ!メス?」と驚かれます。
体重は21キロ。
図体はでかいが小心者。
知らない人が来ると、小屋の中に入って吠えてます。

そんなハルにもそろそろ抜け毛の季節がやって参ります。
毎年、抜けた毛でセーターが編めるんじゃないか…と思う程抜けます。
ちょうどその頃、狂犬病の注射も打ちに行かねばなりません。
病院も車も大、大、大っ嫌いのハル。
車に乗せるだけでも大仕事です。
重いお尻を後ろから押し込んでやっとの思いで乗せるのですが、
車の中ではオロオロオロオロ…

目は充血し、よだれ出しまくりでまったく落ち着きません。わたしも毛だらけ、よだれまみれ、汗まみれ…。

「誰か一緒に病院行ってくれる人~!」の声掛けにクモの子を散らすように逃げて行く3人の息子たちよ!面倒見るって言ったじゃん!ずるっ!

haru2

それでもハルは我が家の頼もしい家族です。